あなたの輝く笑顔のために

矯正治療は、以前は子供の治療という感じでしたが、最近は若い女性や中年の女性・男性皆さん健康のために治療されるようになりました。あなたの輝く笑顔のために、大人の矯正に関する疑問にお答えします。

1/8 矯正装置の見た目は大丈夫?

大山矯正歯科では、人に気づかれず歯並びの治療をしたい人の為に歯の裏側に矯正装置を付ける事でそんな悩みにお答えしています。

2/8 裏側矯正とは?

裏側矯正は「舌側(ぜっそく)矯正」「リンガル矯正」などとも呼ばれている治療法で、他人から装置が見えない治療方法です。写真のように歯の裏側についているので、矯正していることがわかりません。装置が付いていることを気にしなければ、矯正治療を始める一歩を踏み出すことが出来ます。


3/8 裏側矯正のメリットとデメリット

メリット

  1. 装置が見えない
    歯の裏側に装置を付けて治療を行うので、周りの人にほとんど気づかれません。
  2. 出っ歯を引っ込めるには最適
    歯を裏側から引っ張る方法であるため、特に出っ歯を引っ込めたい場合は最適な方法です。
  3. 虫歯になりにくい
    歯の裏側は常に唾液が循環しているため、唾液の静菌作用・殺菌作用により虫歯を作る菌が増殖しにくい環境にあります。
  4. スポーツでも安心です
    ボディコンタクトのあるスポーツを行なっていて、口元に何かがぶつかっても、装置は歯の裏側なので唇を傷つける事はありません。
  5. ホワイトニングが可能です
    矯正治療をしながらホワイトニングができます。

デメリット

  1. 発音がしにくい
    一時的にしゃべりにくくなりますが、慣れてくると通常通り発音出来る様になります
  2. 口の中で違和感がある
    装置が裏側に付いているので、しばらくは違和感がありますが現在の装置は極力小さく、薄く改良されていますので、一週間ほどで慣れてしまいます
  3. 治療費が高価である
    裏側矯正には、患者様一人ひとりに合わせてオーダーメイドの装置が必要になる為、表側の矯正装置よりは費用が高くなります。

4/8 裏側矯正の傾向

以前の裏側装置は、装置が複雑で大きかった為、発音がしにくかったり、違和感が強かったりと問題がありました。最近の裏側矯正装置は、薄く小さくなり超小型裏側矯正装置となりました。そしてさらに見えないという事と、快適性とを両立させた画期的な装置が出てきています。

また、大山矯正歯科ではローフリクション・ローフォース型(「少ない摩擦・弱い力」で矯正する体に優しい治療方法。)の装置を採用し、痛みの少ない治療期間の短い矯正治療が可能になりました。1年半から1年10ヶ月で矯正治療が行えます

5/8 裏側矯正装置の歴史

Kurt 7th(カーツブラケット第7世代)

現在の裏側矯正の基本となった装置。1990年代に良く使われていましたが、現在の矯正装置と比べやや大きくて、発音障害、違和感が強い為、現在では世代交代が行われています。


クリッピーL

クリッピーLは、Kurt 7thから半分くらいの大きさになりました。装置とワイヤーの固定に、シャッター構造を採用し、弱い力で持続的に歯を動かすため、痛みが少なく治療期間が短い治療が可能になった画期的な装置です。

ハーモニー

CADCAMを利用してコンピューター制御で作ったものです。なおかつ、セルフライゲーションブラケットですので、従来型のブラケットと比較し、ワイヤーとブラケットを固定する際に生じていた摩擦が少ないのが特徴です。このため歯の動きがとてもスムーズで速くなり、治療期間も短くなることが期待できます。また、小さな矯正力で歯を動かせるので、痛みが少ないことも特徴です。ただクリッピーLに対して大きいのが欠点です。

アリアス

大きさはクリッピーLよりさらに小さくなり、高さも小さいので、違和感もなく今後メジャーになる装置だと思います。

6/8 裏側矯正の付け方の種類

フルリンガル(上下の裏側矯正)

審美的には一番優れているが、下の歯並びに装置が付くために、発音障害、違和感があり、また高価であるという欠点があります。

ハーフリンガル(上は裏側矯正、下は表側矯正)

私達がよくやることは、装置が目立つ上は裏側、下は表側という形で、リーズナブルに治療をしています。

7/8 裏側矯正の症例

フルリンガル

わずか1年11ヵ月後、前歯のデコボコから美しい歯並びに!

術前 術中
(フルリンガルで治療)
術後
(治療期間は、1年11ヵ月)
患者さま情報
年代 20代
お悩み 前歯のデコボコが気になる。特にしゃべったり笑ったりすると歯並びが悪いのが目立つので治したいと来院。
症状 叢生
治療法 叢生(デコボコ)がかなりきついので、小臼歯を抜歯する事になりました。また、患者さんの希望としては、矯正治療中も他人にはわからないよう矯正治療を受診したいとの事で、フルリンガルを希望されました。
期間 1年11ヵ月
費用 120万程(税別)
注意事項 フルリンガルは、上下顎は歯の裏側に装置が装着されておりますので、装着当初は会話時などは舌先が装置に当たって炎症が起きる場合があります。数日から1週間程度で慣れますが、初期段階では注意が必要です。

ハーフリンガル

舌の違和感や発音の問題も少なく、費用も抑えられるので大人気!

術前 術中
(フルリンガルで治療)
術後
(治療期間は、1年10ヵ月)
患者さま情報
年代 20代
お悩み 口元と咬み合せを気にして来院されました。
症状 叢生
治療法 なるべく目立たない装置で治療したいとの事で、ハーフリンガルを選択されました。上下顎の第一小臼歯を抜歯し、1年10ヶ月で良好な咬み合せを得る事が出来ました。
期間 1年10ヶ月
費用 110万円程(税別)
注意事項 このケースでは、上顎は歯の裏側に装置が装着されておりますので、装着当初は会話時などは舌先が装置に当たって炎症が起きる場合があります。数日から1週間程度で慣れますが、初期段階では注意が必要です。

8/8 FAQ

治療期間はどれ位かかりますか?
治療期間は通常の矯正治療より長くなることがあります。はじめからすべての歯に装置が付けられないことがあるからです。しかし、しっかりと技術を持った歯科医師が診察にあたるので、通常の矯正と同じ治療結果が期待できます。また症例によっては治療期間が短くなる場合もあります。
いくつになっても、治療することはできるんですか?
矯正治療が可能かどうかは年齢の問題ではなく、歯を支える骨や歯ぐきの健康状態にかかっています。歯ぐきさえ健康であれば、いくつになっても治療は出来ます。
矯正専門の先生にかかることが大切ですか?
矯正専門の先生じゃないと経験がありませんから、安心して治療を受けることができないと思います。

大人の矯正治療 裏側矯正のまとめ

  1. 治療期間は、1年半から1年10ヶ月
  2. 歯を裏側から引っ張る方法だから、特に出っ歯を引っ込めたい場合は最適な方法!
  3. 裏側矯正装置は、超小型になり、痛みの少ない治療期間の短い矯正治療が可能に!
  4. ハーフリンガルはリーズナブルな治療法!
  5. 無利息の分割払いを利用可能!
  6. 裏側矯正はデメリットもあります。矯正専門医にしっかり相談してから治療をはじめましょう!

 

医院情報

大山矯正歯科3つの特徴

①まるで、ホテルのラウンジに来たかの様な空間

何時来院されても心休まる空間の提供に心がけています。


②日本矯正歯科学会認定医・院長大山照彦が担当

当院は21年前から矯正を専門に治療しております。痛みや違和感を軽減し、治療期間を短縮することがモットーです。21世紀に有効性が医学的に立証された矯正治療法の「セルフライゲーションシステム」を採用しております。弱い持続的な力を掛けるため、歯茎の細胞が活性化し、歯が動きやすくなり、結果的に痛みも少なく、1年半から1年10ヶ月で矯正治療が行えます。矯正をお考えの方はご予約の上ご相談にいらしてください。

 

③無利息の分割払いをご利用いただけます!

支払い方法は、医院内の分割ですと無利息の分割(基本的に12ヶ月以内)をご用意しています。それ以上の長い期間ですと、60回(5年間)まで分割が出来るデンタルローンをご用意しています。また、分割払いで支払う場合も医療費控除は適用されます。

裏側矯正の費用

相談料 3,000円
検査料 43,000円
矯正基本料金 100,000円~ (MTM・部分矯正)
950,000円~(リンガルブラケット)
調節料 3,000円~5,000円
保定装置料 40,000円

上記費用は別途消費税がかかります。

相談料
患者さまに最適の治療時期や治療方法、期間、費用などの説明をいたします。
検査料
歯の形やレントゲンなどをとり、どのよう治療が適しているのは調べます。
リンガル
最終治療装置が、歯の裏側(舌側)につく装置
調節料
来院毎にかかる費用
保定装置料
矯正治療が終了して、アフターケアに入る際、必要となります。

医療控除について

1年間に10万円以上 医療費がかかった場合受けられる今年一年間で、70万円の医療費が かかったとします。 基礎控除10万円を省いた、60万円が医療控除の対象となり、およそ10% にあたる6万円の還付が受けられます。

矯正治療の流れ

カウンセリング
治療のあらましの説明(約30分)
検査
  • レントゲン検査
    • 頭部X線規格写真(側面・正面)
    • パノラマ(各歯の状況の確認)
    • 顎関節断層写真(顎関節の確認)
  • 口腔内模型
  • 顎運動機能検査
  • 顔面・口腔内写真(顔面 ・ 口唇 ・ 口腔内)
診断
治療方法、期間、費用の説明
歯並びの治療
装置をつけて歯を動かします
保定
矯正治療によって新しく出来た歯並びをより良く維持する為の定期検診期間。つまり歯並びのアフターケアです。 頻度としては、保定にはいった1年目は、 4ヶ月に一度、2年目以降は 6か月毎の来院となります。 期間的には1年~数年ケアを受けていただきます。(親知らずにつきましては、抜歯していただくよう指導しています。)

YouTubeで見る裏側矯正

24時間オンライン予約受付 大山矯正歯科

安心して矯正治療を受けて頂くため、治療開始前に矯正相談を行っております。

ご予約は2~3日前に余裕をもって送信下さい。また、予約確認メールをお送りしますので、お受け取りになりご予約の患者様となります。下記の予約フォームをお使いになれない場合はメールをご利用下さい。

予約フォーム

種類矯正歯科一般歯科

件名

性別女性男性